スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日営業中❗

2週間の休業を終えて、本日より営業致しております。
急に寒さが増して冬もいよいよ本番です。
今日はなんとマフラーと手袋を持って来ました。
夜は冷えますよ。
風邪を引かぬよう早めの対策です。ご用心を。

長い休みは、お陰さまで色々考える時間が持てました。
見たり聞いたり人と出会ったり、気になっていた事を処理したりととても有効に過ごせました。
自由時間のお陰で曖昧にしていた事や些事などをやっと片付ける事が出来ました。
さてこれからです。

“ たなごころ ”が生まれて5年の月日が流れました。
古書店勤務の区切りとして始めた自営業。
翌年の震災を経て
雨にたたられた古本まつり
手首の骨折入院等々・・・
数々の危機をくぐって
沢山のお客様や周りの方々に支えられて
こうして店を続ける事が出来ました。
一区切り何とか付いた訳です。
『スガンさんのやぎ』のブランケットが
ようやく朝陽を見た思いです。 
ブランケットは狼に食べられてしまいますが
ドーデーのこの物語は色々な比喩を含んで
読むたびに様々な解釈をもたらします。

ちっちゃな角で戦った最後に目に映った朝の光
それは希望・・・だといつも思うのです。
かなり辛辣な寓話ですが
何度も手に取って読み返しては
可愛らしい絵の向こうにある生の厳しさ強さが
心を打ってやみません。

この先、“ たなごころ ”には
また苦難困難が待ち受けている事でしょう。
この転換期の社会にとって古書店は必要か❓
などと考えるまでもなく
自分にとって必要なこの店を
続けていくにはどうすれば良いか。
次の区切りを迎えたいのかどうか。
どう頑張るのか。

自由時間では結論が出せません。
でも方向は決まりそうです。
いずれにせよ休みはおしまい。
新しい日が次々過ぎてゆきます。
店も生き物・・・変わります。
来て下さるお客様にとって
より良い方向に変わりたいと思います。
時間がかかるのかもしれませんが。
気長く見守って頂ければ有難いです。
 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古書たなごころ

Author:古書たなごころ
三崎町のビルの一角に棚が入りました。
♡SF&ミステリ&幻想&趣味の古書♡
千代田区三崎町2−6−9 
三栄ビル402/紅茶研究所内
Tel&Fax 03-6380-8846
   (土・以外は留守電)
営業日/土曜日 ・・・ pm 1:00 〜 Pm 18:00 予定
※ 日曜・祭日は変則的(要予約のみ)
E-mail/kosyo-tanagokoro@mbr.nifty.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。