fc2ブログ

読後感想・・・新入荷のご紹介

          

只今絶賛上映中の『永遠の〇』の原作本を昨年末に読む。
『ねじの回転上・下』を新年に読む。
史実に基づいて書かれた2作品は戦争小説のかたちでありながら
かたやミステリー、かたやS・F。 
しかも文句なく面白い。

義務教育時代の、学年末の慌ただしい時間の中
型通り駆抜けただけの未消化な近代歴史を
小説は解りやすくリアルにしかも痛みを含んだ展開で
理解させてくれる。

思春期に歴史どころではなかった女子が
やがて落着き、心新たに
踏みしめる大地の上に乗っかった自らの足下を見つめ直す時
仮初めの歴女になる。

          

IMG_0002_2.jpg   推理小説研究 創刊号〜14号 16〜17号 16冊一括
  昭和40〜48年 日本推理作家協会  (5冊欠)
表紙推理文学
 季刊推理文学 創刊号〜8号 8冊揃
  1970〜71年  新人物往来社 

スポンサーサイト



プロフィール

古書たなごころ

Author:古書たなごころ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR