fc2ブログ

神保町シアターで…

  久々のブログで神保町シアターの映画のご案内 … 見てまいりました。
 
 女優特集最終日の「秋日和」! 昭和35年  小津安二郎晩年の名作品を!
 
 主人公は家長を亡くして母子睦まじく暮らす原節子と司葉子
 
 二人を見守る亡き夫の友人だった三人の紳士達
 
 その紳士三人を向こうに回し
 母子の弁護の演説と切れの良い啖呵口調の伝法ぶりは
 ベテラン俳優陣に少しも引けを取らず
 その快活さが当時は新鮮だったに違いない
 娘の友人の寿司屋の娘~岡田茉莉子
 
 紳士のひとり山村聡の会社の秘書~岩下志摩は
 まさに夜明け前の清楚な美しさ 

 古めく時代のゆるゆる流れる時間の中で、
 見失ったのがなんだったのかと…ふと思う。
.

 多分今では一喝されるであろう“ お節介又は余計なお世話 ”

 でも…そんな他人への心配りを気を揉んだり楽しんだり
 一喜一憂しながら年を重ねていった昭和の人々は
 今なおまだこの時代、肩を並べているはずです。

 憂いているのでしょうか…
 諦めたのでしょうか…

 案外納得して楽しんでいらっしゃるかな?
 楽になったと !!!
 色々な“しがらみ”から。
 
 いつの時代に於いても ≪ 昔は 良かった ≫ !
 
 きっと 今 だって言われるはず。
 未来の 昔 が 今 だから…。

1本の映画の愉しみは果てしなく限りない。
 だから映画が、やはり好き!!!

     一時間の早引きご免なさい 
 

※ ところで…ミステリ新入荷!!!
   HPB 文藝 文庫 etc. 合わせてなんと5000冊!!!
   狭い店内に どんどん並びます。
   乞う!!! ご期待!!!
  
       >^_^<   
 



 

続きを読む

プロフィール

古書たなごころ

Author:古書たなごころ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR